八女市 デザイン塗装(外壁塗装)

サイディングのデザインを生かした塗装です。

Wトーン工法です。

自社施工で経験豊富な職人だからこそ出来る工法です。

八女市の施工事例では、施工前は明るいブラウンを基調とした外壁塗装でした。工事個所は外壁・軒天・屋根で、お客様からのご要望を踏まえデザイン塗装にて施工しています。サイディングのデザインを活かしたWトーン工法です。同じ建物でありながら、まるで建て替えたかのように新鮮な印象になりました。

八女市での外壁塗装のポイント

1.建物の特徴を活かし立体感を演出

旧塗膜では軽やかさと明るさを重視した施工でしたが、今回はシックで重厚感のある雰囲気のデザインへと生まれ変わりました。こちらの事例で取り入れたWトーン工法とは外壁塗装のさまざまな塗り方の1つで、凹凸のある外壁をそれぞれ違う色で塗り分ける工法です。「2色塗り」とも呼ばれ、立体感を出すことができます。

2.屋根や雨どいにもこだわりを

八女市の施工事例では、屋根にもこだわった施工となっています。やや明るめの色調だった屋根は、外壁の色に合わせて一体感を演出し、雨どいも色浮きしないよう同系色で塗装しました。経験豊富な職人による細部まで手を抜かない高品質な施工は、実績豊富なトヨダ塗装だからこそできることです。

3.見えにくい部分も丁寧に施工

屋根や外壁の高所など、普段はなかなか目につかないところこそ、職人の腕の見せ所です。トヨダ塗装では優れた技術を有する職人が在籍しておりますので、見えにくい部分、細かい部分までしっかりと手の行き届いた丁寧な施工に自信があります。スピーディな作業でありながら仕上がりの美しさも両立した当社の施工を、ぜひ一度お試しください。

八女市の外壁塗装における基礎知識

建物の外壁塗装はよく目にするものですが、「外壁塗装はいつすべきか」「外壁塗装とはどんなものか」といった基礎的な知識は意外と知られていません。住宅における外壁塗装は、日々の快適な暮らしに密接に関わるものですから、ぜひ基礎知識を知っておいていただければと思います。ここでは、八女市の外壁塗装に関する基礎知識をご紹介します。

外壁塗装を依頼するタイミングとは

外壁塗装をどのようなタイミングで施工すべきかわからなくて困る、といった人もいるかと思います。新築以降の外壁塗装は、10年を目安に塗り直すべきといわれていますが、それ以降の塗り直しについては、外壁の状況や立地条件などにより異なります。

八女市で外壁塗装をご検討中の方、住宅の外壁塗装が気になるという方は、ぜひ以下の項目を参考にしてみてください。トヨダ塗装では、外壁塗装は塗料の寿命が切れてから塗り直すよりも、余裕をもって施工することをおすすめします。以下のような状態が見られたら、ぜひトヨダ塗装へ外壁塗装の依頼を検討してみてください。

こんな状態が見られたら要注意!

1.チョーキング

外壁の表面にチョークで描いたような粉が付着する現象を「チョーキング」といいます。指や手のひらでなぞると白っぽい粉が付くので、わかりやすいでしょう。チョーキングは塗料に含まれる顔料が劣化し、粉状になって出現することで起こるのです。白や淡色に塗った外壁で発生することが多いですが、濃い色の壁でも起こります。

チョーキングが発生したら、塗料の防水機能が低下し、耐用年数が近づいている証拠です。できるだけ早く外壁塗装の塗り直しを検討することをおすすめします。

・チョーキングの原因
チョーキングの原因は、大きく分けると「劣化」と「施工不良」の2つです。雨や紫外線などによる劣化で起こることもありますし、環境に合っていない塗料を使用したとき、洗浄や下地処理が不十分な施工時に起こる場合もあります。

2.クラック

壁にひび割れが入る「クラック」が発生した場合、注意が必要です。ひび割れ部分から雨水が染み込み、建物内部にカビが発生する恐れがあります。雨漏りの原因になるケースもあります。雨漏りは日常生活に支障をきたすだけでなく、建物の寿命を縮めてしまう恐れがあるので、特に注意すべきです。外壁にクラックを見つけたら、早急に外壁塗装の塗り直しを検討すると良いでしょう。

・クラックの原因
クラックの原因は、経年劣化による塗料の劣化や施工不良、モルタル・コンクリートの乾燥などが挙げられます。外壁塗装は年数が経つほど塗料の粘度が低下し、表面にクラックが発生しやすくなります。また、塗料の選定ミスをはじめとする施工不良もクラックの原因です。

3.外壁の剥がれ

「新築時はきれいだった外壁が、年数を経るとともに剥がれてきた」「塗り直して数年しか経っていないのに、外壁の一部が剥がれた」といった経験がある人もいるかと思います。外壁の表面が剝がれてしまう、塗料がぽろぽろと剥がれ落ちてしまう、といったケースがあるでしょう。外壁の剥がれをそのままにしていると、見た目が良くないことに加えて、「建物内部への雨水の染み込み」や「すき間風」が発生することがあるので、注意が必要です。

・外壁の剥がれの原因
耐用年数に近い時期での外壁の剥がれは、経年劣化によるものがほとんどでしょう。しかし、塗り直したばかりなのに剥がれてきた、耐用年数までまだかなり時間があるのに剥がれている、といった場合は施工不良が原因の可能性もあります。外壁塗装後の保証期間内であれば、施工業者に問い合わせることをおすすめします。

4.表面汚れ

外壁の表面にカビや苔、藻が見られたら、外壁塗装すべきタイミングかもしれません。そのままにしておくと壁の下地にまで浸食してしまい、内部の建材を傷つける恐れがあります。見た目にも良くないので、できるだけ早く対策を取ることが大切です。

・表面汚れの原因
外壁にカビや苔が生えてしまうときは、外壁の通気性が悪い・壁内部の断熱材が湿気ているなどの原因が考えられます。また、山など湿気の多い土地に建っている住宅や日当たりの悪い部分の外壁などは、藻が発生しやすいので注意が必要です。凸凹の多い外壁にも藻が生えやすいといえます。

八女市で外壁塗装といえばトヨダ塗装!

トヨダ塗装は、八女市をはじめ福岡県全域から外壁塗装工事のご依頼が可能です。九州一円のお客様でしたら、どこからでもお気軽にご依頼ください。安くて速い施工、それでいて腕の良い外壁塗装業者をご希望でしたら、当社がおすすめです。

トヨダ塗装ではより多くのお客様にご満足いただくために、「適切で堅実な施工」と「納得いただける仕上がり」を心がけております。福岡県内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、必要のない工事をして過剰に利益を得ようとする質の悪い業者もあるようです。しかし当社では、「同業他社の中でも特にトヨダ塗装の施工が一番」と思っていただけるよう、安心・安全で費用がわかりやすい施工を実施しております。

1人でも多くのお客様にご満足いただけるよう、どんなご依頼にも対応できる体制を整えておりますので、「こんな施工は可能?」といったお問い合わせも気軽にお寄せください。

また、トヨダ塗装では八女市の外壁塗装工事はもちろん、防水工事・外構工事など、家まわりのさまざまな工事を何でも承ります。リフォームをご予定の方もぜひご相談ください。家の修繕やリフォームに関すること、外壁塗装の塗り替え、外壁修繕工事のご依頼は、八女市で豊富な実績を持つトヨダ塗装にどうぞお任せください!

footer-area

春日・筑後・久留米・佐賀をメインに九州全域。
県外でもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

※ 沖縄・離島を除きます。